「GPD XP Plus」レビューしてみますか~。Dimensity 1200搭載されてパワーアップしてますよ!

どうもネスです。banggoodさんからGPD XP Plusが届いたのでレビューさせて頂きますね。

目次

概要

GPD XP Plusは
無印のGPD XPのアップグレード版ですね。

基本的な事はGPD XPと同じですが
Dimensity 1200を搭載して
大幅にパワーアップしてます。
(お値段も上がってますが)

GPD XP Plus の価格と販売ストア

IGGの価格ですね。
コチラ

GPD XP Plus (6GB+128GB)(IGG価格)GPD XP Plus (6GB+256GB)(IGG価格)
¥48,710 JPY
338.86ドル
¥53,816 JPY
374.01ドル

前はもう少し安かった気がしますが
円安で価格が変動してるようです。

送料と輸入税で考えたら
banggoodより高くつくんじゃないですかね・・・

banggoodさん天空さんハイビームさん
クーポン:BGJP3fe6
適用後:$409.99ドル(59,169円
(ドルの動きで価格が若干変わるようです。)

コチラから
¥68,200税込


コチラから
¥68,200税込


コチラから

送料と配送保険料込みで
この価格ならお買い得ではないでしょうか。

欲しい方は値上がりする前に
押さえた方が良いかなと思います。

安さで言えばbanggoodさんですね。

まぁIGGとかで買う方は
安さを求めて買う方が多いので
そういう方には丁度、良いのではないかなと思います。

因みにbanggoodさんで注文した品は
今のところハズレが無いですね。
(ハズレに当たってないだけだと思いますが)

国内保証などを求めるのであれば
国内正規代理店の天空さんかハイビームさんですね。

banggoodさんとハイビームさんとテックワンさんがセールやってます。

banggoodさんのセール情報はコチラ
16周年記念セール期間中

ハイビームさんとテックワンさんは
コチラ

フォロワーさんから教えて頂いた情報と問い合わせがあった情報

シロンさんから教えて頂いた情報

・IGG版の充電器は国内仕様
(海外通販版は海外仕様)

・GoogleのアプリのDamonPS2 Pro 有料版
イマイチだそうな。
(有料版だから良いとは限らないという事ですね)

日本国内から注文してる訳ですが
ちゃんと変換プラグも用意してくれる辺りが
好感が持てると思いますね。

うしかいさんからのお問い合わせ

GoogleのアプリのFFVII The First Soldierが
遊びやすくなるのか気になります。

との事なので
テスト動画を用意してみました。

コチラ

特に問題もなく
スムーズに動作してますね。

流石はDimensity 1200搭載機だけありますね。

開封~。

なかなか厳重で良いですね。

本体、着脱式コントローラー、充電器(海外仕様、)充電ケーブル

スペック表

システムバージョンAndroid 11
スクリーンタイプ静電容量方式
マルチタッチ
最大10点まで対応
画面サイズ6.81インチサンスクリーン(1080*2400)
コーニング社製第5世代ゴリラガラス
ディスプレイTFT液晶(IPS)
アンチフィンガープリントフィルムをサポート
フルラミネーション
ディスプレイ画素数
388ppi
カメラアンダースクリーンカメラ
前面 シングルレンズ
ISP:5.0MP
CPUMediaTekDimensity 1200
8コア(1×A78 @3.0GHz, 3×A78 @2.6GHz, 4×A55 @2.04GHz)
GPUARM Mali-G77 MC9 @900MHz, Media Tek HyperEngine 3.0
RAM6GB LPDDR4x 4266Mbps
ストレージ256GB UFS 3.1
メモリーカードmicroSDXC・ microSD・ microSDHC・最大 2TB対応
バッテリー7000mAh・リチウムポリマー電池(取り外し不可)
充電器30W(PD充電をサポート)
4Gネットワークモバイルネットワークのみ
通話不可【TD-LTE(モバイル)、FDD-LTE(Unicom、Telecom)の場合】
3G/2Gネットワーク
モバイルネットワークのみ
通話不可【Unicom 3G(WCDMA)、Unicom 2G/Mobile 2G(GSM)】
対応バンド2G:GSM B3/8
3G:WCDMA B1
4G:TDD-LTE B34/38/39/40/41
4G:FDD-LTE B1/2/3/5/7/8/12/17/20/26/28
SIMカードタイプデュアル SIM
(2スロット、デュアル nano SIM、nano SIM+microSDXCカードのトリプルチョイス
無線LAN機能
2.4G/5GデュアルバンドWi-Fi
IEEE 802.11 a/b/g/n/ac
Wi-Fi Display
Bluetooth機能5.2
本体重量約370g(Xbox / PS 360°グリップモジュール付き)
約350g(FPSグリップモジュール付き)
約330g(MOBAハンドルモジュール付き)

保護フィルム

保護フィルムが付属されてますが
まぁオマケ程度に見ておいた方が良いかと思います。

液晶に対してフィルムがピッタリ過ぎて貼りにくい気がします。

気泡も入りやすい気がしました。
(綺麗に貼りにくいというべきでしょうか)

まぁ何というか「うーん」な感じです。

なんというか物足らないので
PDA工房さんの保護フィルムを買いました。

「PerfectShield」がお気に入りなのです。
(反射低減 防指紋)

コチラから一覧が見れます

付属の濡れたWiperと乾いたWiper
液晶を拭いてから保護フィルムを貼りましたが
綺麗に貼れました。

やはり専門の保護フィルムは良いですね。

インターフェイス

左から「電源ボタン、音量調節ボタン」

左から「イヤホンジャック、スピーカーSIMスロット、Type-C充電、スピーカー」

重量

MOBAハンドルモジュール付き約345g
FPSグリップモジュール付き約359g
Xbox / PS 360°グリップモジュール付き約370g

ちょっとアレな気もしますが
まぁまぁスペック表通りじゃないですかね。

注意点

「Games」の項目に
プリインストールされてるアプリがあるのですが
出来れば全て消した方が良いかもですね。

何故か?
と言う話ですが
banggoodさんから届いて初期設定が終わった次の日に
変なエラーが出たんですよね。

あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!

「おれは GPD XP Plusの設定を終えて
次の日に家に帰ってGPD XP Plusの電源を入れたら
何故かロックマン2のワイリーステージで
ボスを倒したときのような
激しい点滅が発生する状態になっていた」

な… 何を言っているのか分からねーとお思うが
おれも何が起きたのか分からなかった…

頭がどうにかなりそうだった… 

もっと恐ろしいものの片鱗を 味わったぜ…

この状態から、うんともすんとも言わないので
再起動してみたり色々やってたんですけどね。

再起動しても点滅が続いた訳です。

で、点滅状態でも
開いてるタブは見れる状態だったので
PINを入力したと同時に設定の項目が開ければ
初期化出来るだろうという結論になったんですけどね。

で、再起動時に指で上にスライドしたら
設定画面を開ける画面のボタンがあったんですよ。

この赤で囲ってる歯車のマークを触ると
PINの入力画面に行くので
PINを入力すると設定画面に行けました。

まぁ何というか
届いた次の日にこんな展開になるとは
予想できないですね。

本体の初期化

SETTINGのAdvanced Setting」を選択してから

「システム」
「詳細設定」
「リセットオプション」
「すべてのデータを消去(出荷時リセット)」
「すべてのデータを消去」

動画もあります。

DSC_1498_TEMP
DSC_1499_TEMP
DSC_1500_TEMP

コレで完了です。
一時はどうなる事かと思いましたよ。

まぁとりあえず一安心ですね。

SIMカードスロット

SIMカードスロットは
デュアルSIMでnanoSIMx2
もしくはnano SIM+microSDXCカードが使用出来るようです。

通話は非対応との事ですが
なんか4Gは対応してる?
と言う話もあるようですが
試す予定は無いので何ともな感じなんですよね。

液晶の綺麗さ

スペック表にはこう書かれてますね。

TFT液晶(IPS)
フルラミネーション
ディスプレイ画素数
388ppi

普通に綺麗な液晶だと思いますよ。
388ppiとか唄ってるだけあるかなと思います。

ただし解像度の関係で
エミュ関係のゲームはベゼル幅が凄いですね。
(最後の方にその画像を載せてます)

まぁそれもそのはず
Android端末ですし、当然と言えば当然なんですけどね。

放熱対策とファンの音など

ファンの切り替え方ですが
動画を用意しました。

前作はもう手元に無いのでアレですが
放熱対策はなかなか良い感じですね。

その代わりにファンの音は大きめな気はしますが
本体が熱くなるよりは良いと思いますので
許容範囲かなと思います。

ファンの音が大きい訳ですけど
スピーカーの音も大きい気がします。

最小の音量でも割と音が大きいと感じます。

ファンの音を誤魔化す為?
なんですかね。

まぁ細かい話ですよね。

Dimensity 1200搭載のスマホとかで
原神とか遊ぶ場合ですが
割と本体が熱くなるそうです。

ファン搭載の挟むコントローラーとか買えば良さそうな気もしますが
まぁそれをするぐらいであれば
GPD XP Plusかなと思いますね。

コントローラー

GPD WIN MAXから
コントローラーのボタンを一新したようですが
今作も押し心地は相変わらず良いですね。

switchのジョイコンみたいな
「カチッ」とした押し心地でなかなか良いです。

キーマッピング

赤で囲ってるボタンがキーマッピングボタンですね。

原神のボタンを設定してみましょう。

ほほ~。
コレはなかなか・・・・

コントローラーに対応してなくとも
キーマッピング機能で設定することで
コントローラーでゲームは可能と言う事のようですね。

Steam Link

もう一度、書くのもアレなので
過去記事を貼っておきますね。

コチラ

ゲームを動かしてみる

エミュに関しては
ベゼル幅が気になりますね・・・・・

まぁAndroidエミュ本と言うよりは
スマホタイプのゲーム機なので
妥協するしかないでしょうね。

その一方で
google playのゲームは
なかなか遊びやすい画面な感じですね。

まぁ当然と言えば当然なんですが。

動画を用意してみました。

PS2エミュで
Namco x Capcomを動かしてみました。

エミュの精度がまだアレな感じですが良く動いてますね。

WIN600より動作は安定してますね

GPD XP Plus

実はGPUレンダラーをVulkanに変更すると
グラフィックが正常になるようです。
中華ゲームにCFWとかいれて
何か色々するより手堅いですね。

RG55とかで手が届かなかった部分が
届いてる感じですね

ANBERNIC WIN600

本体の能力的には
GPD XP Plusの方が良いですが
使い勝手の面で言えば
WIN600の方が良いでしょうね。

良い点と気になる点

良い点気になる点
Dimensity 1200搭載でパワフル
(PS2が普通に動作するレベル)
スマホタイプの本体なので
解像度とアスペクト比の関係でエミュには向かない
放熱対策と冷却性能が優秀
(スマホと違ってファンが内蔵されてる)
その代償として、冷却ファンの音が大きい
Google Play対応
(AnbernicとPowkiddyは非対応)
冷却ファンの音を誤魔化す為なのか
音量が最小の音量でもかなり大きい
本体が軽くて持ちやすくてコントローラーの質感も良し。

キーマッピング機能で
原神もコントローラーで遊ぶことが可能
本体がスマホタイプなので
右アナログスティックの位置が気になります。
(WIN600よりは良いと思いますが)
バッテリーが思ったよりも長持ち右側が分離型なので左側も分離型でも良かったのでは?
(技術的には不可能ではないのかなと思います。)
SIMカードスロットのお陰で
何処でもアプリで遊べます
液晶が綺麗

ネス氏はスマホでゲームをする習慣が無いので分からないので
スマホでゲームをする方に教えて頂きました。

スマホでゲームを遊ぶ方の話ですが
原神とかウマ娘を遊ぶと、やはり本体が熱いそうです。

その辺りでアマゾンのGameSirのストアで売ってる
スマホクーラーやファンが一体型のコントローラーが
必要になる訳ですね。

まぁ~

Snapdragon 870かDimensity 1200を
搭載したスマホを買って
ファン付きのコントローラー買って使用するか。

GPD XP Plusを買って手堅く使用するか。

という2択になりそうな感じですね。

右側が分離型なので左側も分離型でも良かったのでは?
(技術的には不可能ではないのかなと思います。)

コレに関しては
あえて、そうしてないのかな?
とも思えますね。

「あくまでもゲーム機」と言うのを唄いたいのかもしれませんね。

中華ゲーム機とUMPCの中間ぐらいの能力だと思います。

バッテリーが減りにくい上に
本体が熱くないのはなかなか良いですね。

まさに中華ゲーム機とUMPCの中間の能力。
と言うべきでしょうな。

ゲームに疲れたらyoutube見たり
アマゾン見たりするのも良いですね。

感想とおススメの運用の仕方

GooglePlayのゲームも
コントローラーに対応してるタイトルが増えてきてるようで
着脱式コントローラーの需要は高いのではないかなと思います。

FFのピクセルリマスターなどを
遊ぶ場合にも適していると思います。
(なんかスクエニのゲームが対応率が高い気がする)

GoogleのアプリのFFVII The First Soldierが
本体の性能の補正もあると思いますが
コントローラーが使える事によって
遊びやすさが上がってますね。

キーマッピング機能が便利ですね。

コレを使えば
設定次第でコントローラーで遊べますね。

なかなかいろんな可能性を秘めてますね!

画面サイズの関係で
エミュを動かすとベゼル幅がアレな感じなので
エミュ機としては向かないと思います。
(気にしない方であれば問題は無いと思います)

エミュ機としての機能を重視するのであれば
ANBERNICのWIN600をお勧めします。

128G版
クーポン:BGJPde5b
適用後:$318.99

256版
クーポン:BGJPde5a
適用後:$393.99

まぁエミュ機として使用するよりは
GooglePlayのゲーム機として使用するのが良いでしょうね。

アクセサリー

¥1,744 (2022/09/29 01:28時点 | Amazon調べ)

フォロワーさんに貸し出ししてみました。

スマホでゲームしないので
スマホでゲームをする方の声を聞いてみたかったので
貸し出ししてみました。

https://twitter.com/reagajeje/status/1570019046388830208
https://twitter.com/reagajeje/status/1570426761007222784

やはり長時間の使用だと
熱くなるようですね。

それでもスマホでやるよりは
良いそうですね。

ハイビームさんの方のセール情報

ONEXPLAYER mini FHD(1920*1200) Ryzen 7 5800U¥127,897 ¥182,710
税込
ONEXDOCKING ONEXPLAYER mini 専用ドッキングステーション¥8,811 ¥9,790
税込
ONEXPLAYER mini Core i7-1195G7
512G版
¥123,200 ¥176,000
税込
ONEXPLAYER mini Core i7-1195G7
2T版
¥146,300 ¥209,000
税込
ONEXPLAYER mini FHD(1920*1200) Ryzen 7 5800U
512G版
¥119,427 ¥170,610
税込
ONEXPLAYER mini FHD(1920*1200) Ryzen 7 5800U
1T版
¥127,897 ¥182,710
税込
ONEXPLAYER mini FHD(1920*1200) Ryzen 7 5800U
2T版
¥138,061 ¥197,230
税込
ONEXPLAYER mini専用 ハードケース¥2,970 ¥3,300
税込
ONEXPLAYER 1S Core i7-1195G7¥138,600 ¥198,000
税込
ONEXPLAYER Ryzen 7 4800U
1T

ONEXPLAYER Ryzen 7 4800U
2T
¥119,350 ¥170,500
税込


¥127,050 ¥181,500
税込
ONEXPLAYER Ryzen 7 5800U¥132,440 ¥189,200
税込
ONEXPLAYER 8.4インチ専用 ハードケース¥2,970 ¥3,300
税込
AYANEO 2021 Pro Ryzen7 4800U¥97,160 ¥138,800
税込
AYANEO 2021 Pro レトロパワー Ryzen7 4800U¥105,700 ¥151,000
税込
OneMix4 プラチナエディション Core i7 英語キーボード¥147,840 ¥184,800
税込
OneMix4 プラチナエディション Core i7 日本語キーボード¥139,040 ¥173,800
税込
OneMix4 Core i5 英語キーボード¥130,240 ¥162,800
税込
OneMix4 Core i5 日本語キーボード¥121,440 ¥151,800
税込
OneMix3S Core m3-8100Y 日本語キーボード¥116,820 ¥129,800
税込
OneGx1 Pro Core i7-1160G7¥156,640 ¥195,800
税込

ついでに
GPD XP Plusのレビューを行いました。

なかなか良いゲーム機ですね。

ANBERNIC WIN 600 1T版が登場

ANBERNIC WIN 600 公式ストア
3020e(8G+128G)(ブラック)¥41,5992,400 OFF
3020e(8G+256G)(ブラックorホワイト)¥51,5992,400 OFF
3050e(16G+1T)(ブルー)¥66,599
ANBERNIC RG503¥17,999¥1,300 OFF
ANBERNIC RG552¥26,599¥3,400 OFF
ANBERNIC RG351MP¥18,5991,200 OFF

クラウドファンディング版と国内正規版の違い

コチラにまとめてあります。

通販サイトと動画配信サービスとギフト券とSWELL

UMPCの専門店のハイビームさんの
オンラインストアですね。

定期的にセールを行っておられるようです。
掘り出し物が見つかるかも!?

海外通販サイトだと
banggoodさんで、ちょこちょこ買い物してます。
こちらはスマートウォッチやゲーム機やタブレットが安いですよ

アマゾンプライムビデオとU-NEXTは配信してるものは
割と同じようで違うんですけど、契約しておくと便利ではありますね。

たまにバチェラージャパンとか独占タイトルもあるので地上波では見れない映像とかもあるので悪くはないかなと思います。

有料テーマのSWELLは便利ですよ。
今までアクセスが少なかった記事にもア
クセスがある場合があるので総合的に見ればプラスにはなると思います。

created by Rinker
Amazon.co.jp
¥5,000 (2022/10/01 16:30:23時点 Amazon調べ-詳細)
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

どうもネスです。

AYA NEOやONEXPLAYERやGPDや
日本では買えない珍しくて熱くて面白いUMPCやガジェットが
大好物です。

関越者の方々に
出来るだけ有益な情報を提供出来るように
情報収集などを行って掲載していこうと思います。

宜しくお願いします。

コメント

コメントする

目次