「RG353P」レビューしますよ~。SFCのコントローラーに似てる気がしますが、まぁ良いでしょう!

どうもネスです。RG353Pをレンタルしましたので、レビューしてみようかなと思います。

目次

開封~

DSC_1047_TEMP
DSC_1048_TEMP

本体と充電用ケーブルと説明書ですか。

シンプルで良いですね。

外観とRG503と比較

まず、Pocket Go S30によく似てますね。

持って無いので比較出来ないですが
まぁそう言う訳です。

背中に円形のラバーが貼られているようです。

滑り止め効果も抜群で
ゲームも捗りそうですね!

SNESとスケルトン好きには
たまらない感じですね。

電車とかで使用してみたら
注目を浴びる事、間違いなし!?

かも知れませんね。

インターフェイス

今までのアンバーニック製品だと
左右にも何かボタンが搭載されてましたが
今回は正面と上下に集約されてるようです。

重量

218gでした。

コントローラーの質感

コントーラーの質感は何時も通りな感じで
全体的に良好ですね。

LRが縦配列に変わってるようですが
なかなか良い押し心地ですね。

WIN600もこの質感で製造して欲しかったですね。

同じ縦配列で
コレだけ違うのも珍しいですね。

powkiddyで良く見る現象なんですが
アンバーニックも時にはそういう事があるようですね。

AndroidとLunixの切り替え

アンドロイドはタッチスクリーンですが
Lunixはタッチスクリーンでは無いです。

どちらを使用するかは人によりますね。

MicroSDをTF-01に刺せばLunixが起動して
MicroSDをTF-01に抜けばアンドロイドが起動します。

因みに
ファンクションキー+電源ボタンを同時長押しで起動すると
Androidモードが起動するようです。

注意すべき点

TF-01には本来であればシールが貼られているようです。

コレはレンタル品なので剥がされているという事ですね。
(開封する理由は主にCFWですね)

剥がす場合は自己責任でお願いします。

Lunixモードですが
RG503と同じような感じなので
操作方法とかは過去記事参照でお願いします。

RG503で使用していたMicroSDを流用することも可能のようです。
(あくまでも自己責任ですよ?)

ファームウェアとカスタムファームウェア

オフィシャルのFWですね。

RG353P–Linuxシステム

RG353P–Androidシステム

CFWの利点

本体の性能を引き出したり
場合によっては公式のFWより使い勝手が良くなるとは思います。

CFW好きな方にはおススメかも知れませんね。

CFWの注意点

新しい更新がある度に
MicroSDカードにCFWを書き込むのがめんどくさいので
めんどくさがりな方にはお勧めできません。
(ネス氏はめんどくさいのでやりません。)

それにCFWを導入したことによって
何が起きるかも予想できないので
そういう意味では無理に導入する必要はないかなと思います。

MicroSD関係は以下のものを使用すると良いでしょう。

場合によってはあると便利なアイテムですね。

ゲームを動かしてみる

RG503と同じCPUなので
省略しますね。

まぁ画面が大きい方が良いか否かの違いかなと思います。

個人的には大きい方が見やすくて良いですね。

感想

RG552RG351MPRG503と比べると
なんというかアレですね。
(モノ自体は決して悪くは無いんですが、なんかね~。)

これならLunix無しでアンドロイドのみでも良かった気がしますね。
もしくはその逆でも良し。

この機種に関しては
画面が小さくてRG503と同じCPUなのに
価格が高めとか言われてるようなので
どちらかを省略して
価格を抑えても良かったのでは?

と思いますね。

正直なとこ
AndroidとLunixを使い分けて使用する方って
少ないと思います
(めんどくさいのが好みの方は問題ない感じかもですが)

まぁ画面サイズは3.5インチな訳で
レトロゲームには最適な感じなので
従来通り、レトロゲーム機として活用できると思いますね。

電車に乗って移動中や
病院やコインランドリーなどでの
待ち時間及び隙間時間に活用できるとは思いますね。

SNES風の形でスケルトンボディなので
一般人の注目を浴びる事、間違いなし。な感じでしょうね。

メタルボディの方が好みであれば
RG552RG351MPの方がおススメかなと思います。

スケルトンボディがお好きな方は
RG353Pですかね。
(価格に納得できるのであればですが)

banggoodで面白そうなゲーム機を見つけました。

GPD WIN3もどきで
キックスタンドとUSBが刺さるそうです。

なかなか気になりますね~。

コチラ

ANBERNIC WIN 600 1T版が登場

ANBERNIC WIN 600 公式ストア
3020e(8G+128G)(ブラック)¥41,5992,400 OFF
3020e(8G+256G)(ブラックorホワイト)¥51,5992,400 OFF
3050e(16G+1T)(ブルー)¥66,599
ANBERNIC RG503¥17,999¥1,300 OFF
ANBERNIC RG552¥26,599¥3,400 OFF
ANBERNIC RG351MP¥18,5991,200 OFF

クラウドファンディング版と国内正規版の違い

コチラにまとめてあります。

通販サイトと動画配信サービスとギフト券とSWELL

UMPCの専門店のハイビームさんの
オンラインストアですね。

定期的にセールを行っておられるようです。
掘り出し物が見つかるかも!?

海外通販サイトだと
banggoodさんで、ちょこちょこ買い物してます。
こちらはスマートウォッチやゲーム機やタブレットが安いですよ

アマゾンプライムビデオとU-NEXTは配信してるものは
割と同じようで違うんですけど、契約しておくと便利ではありますね。

たまにバチェラージャパンとか独占タイトルもあるので地上波では見れない映像とかもあるので悪くはないかなと思います。

有料テーマのSWELLは便利ですよ。
今までアクセスが少なかった記事にもア
クセスがある場合があるので総合的に見ればプラスにはなると思います。

created by Rinker
Amazon.co.jp
¥5,000 (2022/12/06 18:42:46時点 Amazon調べ-詳細)
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

どうもネスです。

GPDやAYA NEOやONEXPLAYERなど
珍しくて熱くて面白いUMPCやガジェットが大好物です。

物欲は良いですね。

宜しくお願いします。

コメント

コメントする

目次