Androidゲーム機「Odin Base」レビューしてみますか~。Snapdragon 845搭載機で携帯性も良くて安いのでコスパ良し。

目次

概要と販売ストア

Odinですが
Android搭載のコントローラー体型のゲーム機では
GPD XP PlusとPowkiddy X18sの中間ぐらいの能力ですね。

GPD XP Plusより安くて、まぁまぁの性能なので
お財布にも優しいと思います。

で、注文してもすぐには来ないので
注意が必要です。

ついでに言うと輸入関税もかかります。

輸入関税ですが
カード決済なんですけど
所持してるカードが対応してない場合は
DHL便に連絡して輸入関税を代引きに変更してもらう事も可能です。

公式サイトでのみ販売されてるようです。

コチラ
送料+輸入関税が必要になります。

まぁそれでもGPD XP Plusよりは
全然安いですけどね。

開封~。

なかなか厳重で良いですね。

本体、充電ケーブル、説明書

スペック表

システムAndroid 10
CPUQualcomm Snapdragon 845
GPUAdreno 630
RAM4GB LPDDR4x / 8GB LPDDR4x
ストレージ64GB / 128GB / 256GB 
ディスプレイ5.98インチ液晶ディスプレイ、16:9、タッチ対応
解像度:1080 × 1920(369ppi)、ドラゴンテールガラス
Video OutputHDMI+DisplayPort
インターフェイスイヤホンジャック、USB 3.1 Type-C、
micro HDMI、microSDカードスロット
Wi-FiWi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac、Bluetooth 5.0
サイズ224 × 95.2 × 15mm
バッテリー容量6600mAh
quickチャージ3.0、4.0、4.0+
重量371gでした。
冷却ファン搭載(3段階切り替えが可能のようです)

Odin Baseを買いました。

インターフェイス

重量

スイッチライトに似てます。

こーしてみると
switchとスイッチライトは凄いですね。

本体の初期化

SETTINGのAdvanced Setting」を選択してから

「システム」
「詳細設定」
「リセットオプション」
「すべてのデータを消去(出荷時リセット)」
「すべてのデータを消去」

Odin 液晶を触った部分に線が残る?

!?
な感じでした。

youtubeの動画にコメントがあったんですけど
「開発者向けオプションがオンになっている」
と言う情報を教えてもらいました。

コチラを覗いて
手順通りに進めて解決しました。

コレは聞いた話ですが
「タッチした跡が淡く残る」と言う現象も
見受けられるようです。

どうも「液晶の質が一定でない為に起こる現象ではないか?」
とも言われてるそうな。

まぁ安いので
少々は目を瞑らざるを得ないのかもしれませんね。
(送り返すのが面倒ですし)

液晶の綺麗さ

スペック表にはこう書かれてますね。

解像度:1080 × 1920
(369ppi)

液晶に関しては
GPD XP Plusの方が綺麗だと思いますが
価格の割に善戦してますので
良しとするべきかなと思います。

放熱対策とファンの音など

ファンの切り替え方ですが
GPD XP Plusと同じでした。

3段階ですね。

まぁファンの音はアレですけど
基本的には付けたままで問題は無いかと思います。

一番暖かい場所は40°ぐらいですが
正直なとこ、気にならないレベルだと思います。

コントローラー

ABXYはアンバーニック製品のコントローラーの
押し心地に近いと思います。

十字キーはもう少し堅い方が良かった気はしますが
まぁコレはこれで良いでしょう。

LRはswitchライトのジョイコンに似てる気がします。

十字ーですが
Retroid Pocket 3に似てますね。

同じのが使われえるんですかね。

手動で導入可能なアプリでPPSSPPを動かしてみる。

技適未認証機器なので
余計な事は避ける一環で
PPSSPPの公式サイトで配布されているapkをDしてみました。

ココからDL出来ます。

特に問題なく動いてますね。
解像度が1920×1080なので良いですね。

RG503とかでCFW使って動かすよりも
手軽で良いですね。

画面サイズもPSPと相性が良いですね。

youtubeの動画

Odinでゲームを動かしてる動画を貼り付けておきます

こーしてみると
割と能力が高めですね。

良い点と気になる点

大画面でタッチスクリーン対応LEDイルミネーション機能なし
Google Play対応技適未認証機器
操作性と持ちやすさが良いですね。公式サイトでしか販売されていない
バッテリーが減りにくいのも良し。
冷却能力が高い方だと思います

LEDイルミネーションが搭載されてて欲しかったですが
まぁ仕方が無いですね。

技適に関しては
日本向けに作られているわけでは無いので
難しいところですね。

公式ストアでしか販売されてないのがネックですね。

日本にAYNの代理店が出来れば
技適などに関しても話が変わると思いますので
オープンにしてほしいところですね。

感想とおススメの運用の仕方

GPD XP Plusには劣りますが
エミュ性能もなかなかだと思いますね。

UMPCは高くて手が出せない。
かと言って1万円~2万円前後の
安物の中華ゲーム機のスペックでは満足できない。

こういう方におススメできるゲーム機だと思います。

少なくとも中華ゲーム機にCFWとか導入して
動かすよりも現実的かなと思います。
(CFWめんどくさいじゃないですか。)

スマホに追加装備で
「GameSIrの挟むコントローラー+冷却ファン」
でも同じことは出来ますが
それなら一体型の方が現実的では無いでしょうか。

コントローラーが一体型の
Androidゲーム機としては十分アリだと思います。

バッテリーも減りにくいので
数時間バスとかに乗る場合にも
活躍出来そうな感じですね。

Lokiが楽しみになってきますね~。

ハイビームさんのセール品の一覧と修理情報

コチラですね。

セール品の一覧

また、ハイビームさんで修理する際の情報なのですが 内部基盤以外の修理は国内、内部基盤は中国との事です。

バッテリーの交換はどのメーカーも15000円を目安にしてくださいとのことでした。

ANBERNIC WIN 600 1T版が登場

ANBERNIC WIN 600 公式ストア
3020e(8G+128G)(ブラック)¥41,5992,400 OFF
3020e(8G+256G)(ブラックorホワイト)¥51,5992,400 OFF
3050e(16G+1T)(ブルー)¥66,599

クラウドファンディング版と国内正規版の違い

コチラにまとめてあります。

通販サイトと動画配信サービスとギフト券とSWELL

UMPCの専門店のハイビームさんの
オンラインストアですね。

定期的にセールを行っておられるようです。
掘り出し物が見つかるかも!?

海外通販サイトだと
banggoodさんで、ちょこちょこ買い物してます。
こちらはスマートウォッチやゲーム機やタブレットが安いですよ

アマゾンプライムビデオとU-NEXTは配信してるものは
割と同じようで違うんですけど、契約しておくと便利ではありますね。

たまにバチェラージャパンとか独占タイトルもあるので地上波では見れない映像とかもあるので悪くはないかなと思います。

有料テーマのSWELLは便利ですよ。
今までアクセスが少なかった記事にもア
クセスがある場合があるので総合的に見ればプラスにはなると思います。

created by Rinker
Amazon.co.jp
¥5,000 (2023/01/30 19:32:16時点 Amazon調べ-詳細)
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

どうもネスです。

GPDやAYA NEOやONEXPLAYERなど
珍しくて熱くて面白いUMPCやガジェットが大好物です。

物欲は良いですね。

宜しくお願いします。

コメント

コメントする

目次