ONEXPLAYER mini Pro、GPD WIN4、AYANEO 2、AYANEO GEEK、AOKZOE、6800U搭載機が豊作ですね。物欲の秋ですかね!

当ページのリンクには広告が含まれています。

どうもネスです。なんか6800U搭載機が豊作ですね・・・まぁ気になった事があれば追記予定

目次

ONEXPLAYER mini Pro

公式ストアはコチラです。

6800Uプレオーダー
デポジット50$
プライスオフリテールプライス
16G+512G919$23%1199$
16G+1T1019$22%1299$
16G+2T1170$19%1450$
32G+2T1269$18%1549$

50ドルのデポジットと言うのは
手付金で50ドル払ってプレオーダー価格で買えますよ。
と言う意味ですね。

今回の見どころは
「RGBイルミネーション機能」と
「OneXPlayer Gamer Center」ですね。

miniの発売当時から話は聞いてましたが
どうやら仕上がったようですね。

TDPとかを操作できるようです。
(まぁAYA Speceですね。)

気になってくるじゃないですか!

OneXFly

GPD WIN 4と
AYANEO AIRとAYANEO AIR Plusの対抗馬ですかね。

OneXFlyだそうです。

ディスプレイは 6インチ(1920 × 1080)
AMD Ryzen 5 7520U

TDPコントロールのシステムとか
AYANEOが搭載したお陰で、他機種も搭載を始めた訳ですね。

アーサー氏がCEOに就任してから
ハンドヘルドUMPCが熱いですね!
なんというか、ハンドヘルド戦国時代ですね・・・・

だが!
良いですね!

GPD WIN 4

公式サイト
スペックと画像見るとヤバいですよね・・・
物欲ゲージがMAXになりますね!

で、年内に出るとか・・・・
コチラ

気になる部分としては
GPD WIN MAX 2で載せた話の
TDPを変更するアプリですね。

中国語のままリリースだと
問題な気がしますが
WIN4の発売までに何とかしてほしいところですね。

AYANEO 2、AYANEO GEEK

公式サイト

6800U搭載だそうです。

AYANEO 2とAYANEO GEEKをリリースするようですね。

まぁ6800Uを搭載してる訳ですが
やはり気になる訳ですね。

AOKZOE

公式サイトはコチラ

まぁ特徴としては
6800U搭載で
8インチのONEXPLAYERに似てますが
ONEXPLAYERより軽くて
サターンみたいな十字キーで
RGBイルミネーションが搭載と言う感じですか。

全部、レビューしたいですね!

見出し通りです。

全てレビューしてみたいですね。

おもうこと

4社ともAMD一択なので
なんかインテルの1260Pの存在が
無かったことにされてますね・・・・

Intel危うしなんですかね。

AOKZOEは置いといて
GPDとONEXPLAYERが
AYA Speceに似たアプリを搭載してますね。

意識しまくりですね。

4社の中で、一番気になるのはどれ?
と言う話ですが。

まぁGPD WIN 4が一番人気のようです。

WIN4に関しては
見た目のインパクトが凄いですからね。
それでいて今までのWINシリーズの良さを詰め込んだ感じですね。

AOKZOEに関しては
初モノなので未知数なんですよね。

だが、日本の代理店のハイビームさんで取り扱うそうなので
そうなるとやはり気になってきますね。

ONEXPLAYER mini Proに関しては

本体の質感が不思議な感じですね。
軽いんですけど堅くて熱くないんですよ。
まぁ本体の開発にお金がかかってそうなので
CPUを乗せ換えて使いまわしたいという事情も分かります。

仕様で言うと手堅い仕様ですね。

まぁそこでRGBが搭載されて
TDPを操作できるアプリが搭載されたので
面白そうなアイテムだと思います。

AYANEOに関しては

AIRを発売したと思ったら
SLIDEとGEEKですものね。
ドンドコドンドコ開発してますね。
それでいてCEOが自らライブ配信とかしてますしね。

今までGPD社とONE-NETBOOK社が争ってる所に
割り込んできて
AYA Speceを披露したおかげで
GPD社とONE-NETBOOK社に火が付いた感じですね。

AYANEOシリーズって高いですけど
コントローラーの質感とか申し分ないので
まぁ価格相応だとは思いますね。

SLIDEが楽しみですね。

ハイビームさんのセール品の一覧と修理情報

コチラですね。

セール品の一覧

また、ハイビームさんで修理する際の情報なのですが 内部基盤以外の修理は国内、内部基盤は中国との事です。

バッテリーの交換はどのメーカーも15000円を目安にしてくださいとのことでした。

クラウドファンディング版と国内正規版の違い

コチラにまとめてあります。

通販サイトと動画配信サービスとギフト券とSWELL

UMPCの専門店のハイビームさんの
オンラインストアですね。

定期的にセールを行っておられるようです。
掘り出し物が見つかるかも!?

海外通販サイトだと
banggoodさんで、ちょこちょこ買い物してます。
こちらはスマートウォッチやゲーム機やタブレットが安いですよ

アマゾンプライムビデオとU-NEXTは配信してるものは
割と同じようで違うんですけど、契約しておくと便利ではありますね。

たまにバチェラージャパンとか独占タイトルもあるので地上波では見れない映像とかもあるので悪くはないかなと思います。

有料テーマのSWELLは便利ですよ。
今までアクセスが少なかった記事にもア
クセスがある場合があるので総合的に見ればプラスにはなると思います。

created by Rinker
Amazon.co.jp
¥2,000 (2024/07/14 05:57:41時点 Amazon調べ-詳細)
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

どうもネスです。

GPDやAYA NEOやONEXPLAYERなど
珍しくて熱くて面白いUMPCやガジェットが大好物です。

物欲は良いですね。

宜しくお願いします。

コメント

コメントする

目次