「AYANEO AIR Pro」レビューしてみますか~。全体的なバランスが良くて、Proならではの機能も搭載されてます。

どうもネスです。ツイッターのフォロワーさんからAYANEO AIR Proをお借りしましたので、レビューさせて頂きますね。

目次

概要

今回、お借りしたモデルは
AYANEO AIR Pro(有機ELモデル)Ryzen 5 5560Uです。

AYANEO AIR Proは
無印のAYANEO AIRより
厚みとバッテリー容量が増して
重量が約40gアップしてます。

手元にある軽い方のレトロパワーと比較してみましょうか。

あわせて読みたい
「AYANEO AIR レトロパワー」レビューしてみますか~。所有欲を満たしてくれる見事な限定カラーだと思い... どうもネスです。深センのロックダウンの影響で到着日が伸びてましたが、ようやく届きましたのでレビューしてみましょうか! 【概要】 AYANEO AIR レトロパワーが届きま...
あわせて読みたい
「AYANEO AIR」レビューしますよ~。超薄型+最軽量+OLED+高性能を追求した見事なハンドヘルドゲーミング... どうもネスです。秋葉原のハイビームさんからAYANEO AIRをお借りする事が出来ましたので、レビューさせて頂きますね。 【AYANEO AIR レトロパワーとAYANEO AIR Proのレ...

AYANEO2 レビュー

あわせて読みたい
「AYANEO2」レビューしてみますか。オーディオ振動システムに全面ガラスの表面でテクノロジーとアートの... 【概要】 さてさて。フォロワーさんがIGGでAYANEO2を購入されたんですけどね。貸して頂けるとのことでAYANEO2をお借りしましたのでレビューさせて戴きますね。 【販売サ...

ハイビームさんのなんば店がオープンだそうですよ。

あわせて読みたい
「ハイビーム大阪なんば店」に行ってきましたよ~。黒門市場の近くですよ~。 【概要】 12月3日にプレオープンだそうで今回は12月3日限定で12時~19時の営業だそうです。 https://twitter.com/HIGH_BEAM_jp/status/1598900559083614208 なので覗き...

AOKZOEやminiやGPD WIN MAX2や
AYANEO AIRが展示されてますよ。

スペック表

AYANEO AIR
Lite / STANDARD
AYANEO AIR Pro
AYANEO AIR Pro Advance
OSWindows 11 HomeWindows 11 Home
プロセッサーAMD Ryzen™7 5825UAMD Ryzen™5 5560U / AMD Ryzen™7 5825U
グラフィックスAMD Radeon™ グラフィックスAMD Radeon™ グラフィックス
メモリ/ストレージメモリ:8GB(LPDDR4x 4266Mhz) / ストレージ:128GB SSD

メモリ:16GB(LPDDR4x 4266Mhz) / ストレージ:512GB SSD
メモリ:16GB(LPDDR4x 4266Mhz) / ストレージ:512GB SSD

メモリ:16GB(LPDDR4x 4266Mhz) / ストレージ:1TB SSD
インターフェース2×Type-Cポート
1×TF カードスロット
1×3.5mmイヤホンジャック
2×Type-Cポート
1×TF カードスロット
1×3.5mmイヤホンジャック
センサーデュアルジャイロスコープ搭載
指紋認証サポート
デュアルジャイロスコープ搭載
指紋認証サポート
無線LAN/BluetoothWi-Fi 6 / Bluetooth 5.2Wi-Fi 6 / Bluetooth 5.2
ディスプレイ5.5インチ / AMOLED(アクティブマトリクス式有機 EL)
1920*1080
マルチタッチ対応
5.5インチ / AMOLED(アクティブマトリクス式有機 EL)
1920*1080
マルチタッチ対応
バッテリー7350mAh バッテリー搭載 (28Wh)
65W(PD充電サポート) AC 100-240V
10050mAh バッテリー搭載 (38Wh)
65W(PD充電サポート) AC 100-240V
カラーPolar Black / ポーラブラックPolar Black / ポーラブラック
外形寸法約224×89.5x26mm
最薄部:約17mm
約224×89.5×29.6mm
最薄部:約21.6mm
本体質量約398g約440g

いつの間にか
Liteの方も指紋認証サポートに変更になったようですね。

販売リンク

AYANEO AIR LITE(有機ELモデル)Ryzen 5 5560UAYANEO AIRシリーズ専用 クレードル
AYANEO AIR スタンダード(有機ELモデル)Ryzen 5 5560UAYANEO AIRシリーズ専用 ハードケース
AYANEO AIR Pro(有機ELモデル)Ryzen 5 5560UAYANEO AIRシリーズ専用 ハードケース ブラック
AYANEO AIR Pro アドバンス(有機ELモデル)Ryzen 7 5825UAYANEO AIRシリーズ専用 ガラスフィルム
¥132,341 (2023/01/30 16:07時点 | Amazon調べ)
¥128,362 (2023/01/29 20:16時点 | Amazon調べ)

専用ハードケースがなかなか良いですね。

AIRもAIR Proもどちらも収納できますよ。

開封

重量と厚み

AYANEO AIRは

薄くてバッテリー容量が少ない代わりに軽い。
本体の温温度が少し気になる感じですね。
(薄いので熱が籠りやすいので当然ですけどね)

AYANEO AIR Proの方は
厚みとバッテリー容量と重さがアップしてます。
本体の温度は薄い方とそんなに変わりませんが
厚みが増してるので、本体の温度は薄い方ほど気にならない感じですね。
(体感的に)

どちらの方が良いとかではなく
どちらも良し悪しがあるので
まぁ本当にお好みですね。

自分の都合の良い方を入手してみると良いでしょう。

外観

コントローラーの質感が凄いですね。
NEXTの質感がそのまま小型化されたかのような感じですね。

AIRもAIR Proも押し心地が同じような感じでした。
(個体差はあるかもしれませんが)

押し心地が均等なので見事ですね。

UMPCの専門店のハイビームさんで
現物が展示されてるので、触りに行ってみると良いでしょう。

TDPの上限は18wに変更可能。

緑で囲っている場所に「Y」で設定とか書いてますね。

「Y」を押すと
TDPの上限が18wに設定できるようです。

AIRはTDPが最大15w
AIR ProはTDPが最大18wに変更可能だそうです。

ただし
15wもしくは18wにするとバッテリーの減りも早くなるので
必要が無い限りは8wぐらいで使用する方が良いですね。

バッテリーの稼働時間

バッテリーの稼働時間ですが
7350mAh→10050mAhにアップしてますが
増えた分、稼働時間がアップしてると思います。

まぁ2時間前後ぐらいかなと思います。
(TDPのこまめな操作も必要かなと思います。)

まぁ充電すれば良い話なので
そんなに問題ではないと思います。

ゲームを動かしてみる

TDP 12w

TDP 18w

18wの方がFPSの数値が
若干、良いかなと言う感じですね。

まぁ無理に18wにせずとも
8wか12wでも十分だと思います。

スパイダーマン TDP 18w

まぁコレだけ動いてれば上出来では無いでしょうかね。

龍が如く7 TDP 18w

にゃんこ TDP 18w

まぁ色々な事情で
設定を落として動かすのが前提な感じですが
それなりに動くので
携帯型ゲーム機として遊ぶには十分かなと思いますね。

AIRとProと5825Uを比べてみた感想

AYANEO AIR 5560U

¥117,000
AYANEO AIR Pro 5560U

¥136,980
AYANEO AIR Pro 5825U

¥186,120
重量(約398g)重量(約440g)重量(約440g)
薄い代わりに
本体に熱が持ちやすい
薄い方と真逆薄い方と真逆
TDPの上限は15wTDPの上限は18wTDPの上限は18w
3モデルの中で、薄くて軽いですが
その代償として本体が温かくてバッテリーの減りが早いです。
でも最軽量なので携帯性は申し分ないと思います。

バッテリーを長持ちさせる為にリングライトをオフにしたり
AYA SpeceでTDPを操作しながら
省電力で使用するなど工夫次第で使い方は色々あると思います。
3モデルの中で、全体的なバランスが良いと思います。
(本体の温度やバッテリーの減り具合など)
まぁ当たり前の話ですが5825Uよりはパワーは少し低いですが
設定次第で十分使えると思いますね。

440gと言っても軽い事には変わりは無いので
携帯性も十分だと思います。
3モデルの中で、一番パワーがあって高性能ですね。
体感的な部分だと、5560Uと比べても本体の温度は
そんなに変わらないかなと思います。
(厚みのお陰で)

ただし5560Uと比べるとバッテリーの減りは早い気がしますので
TDPを省電力にしてみたりすると良いと思います。

個人的な感想で言うと、Proの5560Uが
全体的なバランスが良いと思います。

理由としては
AIRよりも熱くなくて、バッテリーの稼働時間が長持ちすると思います。
あと厚みが増してる分、持ちやすいと思いました。

薄い方が持ちにくいと言う事は無いんですが
まぁ好みでは無いでしょうか。

どのモデルも
基本的には省電力での使用がおススメですね。

まぁそれぞれ良し悪しがあるので
用途と重量と懐の事情などで
どれにするか決めると良いと思います。

一番良いのは、現物を見る事ですね。
現物を見たい方はハイビームさんに向かうと良いでしょう。

TDPの操作ですが
ゲーム以外の用途だと、動画のエンコードとかにも良いかもですね。
TDPの操作で一時的に処理速度を上げて
作業時間を短縮するのも良いですね。
(まぁクレードルと組み合わせるのが前提になりそうですが)

そういえばクレードルが売ってますね。
いつの間にか発売されてますね。

ハイビームさんのセール品の一覧と修理情報

コチラですね。

セール品の一覧

また、ハイビームさんで修理する際の情報なのですが 内部基盤以外の修理は国内、内部基盤は中国との事です。

バッテリーの交換はどのメーカーも15000円を目安にしてくださいとのことでした。

ANBERNIC WIN 600 1T版が登場

ANBERNIC WIN 600 公式ストア
3020e(8G+128G)(ブラック)¥41,5992,400 OFF
3020e(8G+256G)(ブラックorホワイト)¥51,5992,400 OFF
3050e(16G+1T)(ブルー)¥66,599

クラウドファンディング版と国内正規版の違い

コチラにまとめてあります。

通販サイトと動画配信サービスとギフト券とSWELL

UMPCの専門店のハイビームさんの
オンラインストアですね。

定期的にセールを行っておられるようです。
掘り出し物が見つかるかも!?

海外通販サイトだと
banggoodさんで、ちょこちょこ買い物してます。
こちらはスマートウォッチやゲーム機やタブレットが安いですよ

アマゾンプライムビデオとU-NEXTは配信してるものは
割と同じようで違うんですけど、契約しておくと便利ではありますね。

たまにバチェラージャパンとか独占タイトルもあるので地上波では見れない映像とかもあるので悪くはないかなと思います。

有料テーマのSWELLは便利ですよ。
今までアクセスが少なかった記事にもア
クセスがある場合があるので総合的に見ればプラスにはなると思います。

created by Rinker
Amazon.co.jp
¥5,000 (2023/01/30 19:32:16時点 Amazon調べ-詳細)
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

どうもネスです。

GPDやAYA NEOやONEXPLAYERなど
珍しくて熱くて面白いUMPCやガジェットが大好物です。

物欲は良いですね。

宜しくお願いします。

コメント

コメントする

目次