「ONEXFLY」8月上旬からクラウドファンディング開始予定。最安値価格は739ドルからだそうです。

当ページのリンクには広告が含まれています。
目次

概要

スペック表

過去 2 ヶ月間、ゲーム業界は ROG Ally の急速な台頭を目撃し、
何百万人もの熱心なゲーマーの注目を集めました。

その人気は急上昇し、市場における圧倒的な地位を固めてきました。
そして、ゲーム業界は今や転換点を迎えました。

ポケットに収めて持ち運べる便利さと
様々なカスタマイズオプションを備えた OneXFly が、
だんだんに舞台の中心に近づいてきます。

OneXFly は、ゲーム業界を支配している ROG Ally への
手強い相手になるかもしれません。

価格はまだ公開されていませんが、
One-Netbook によれば、
OneXFly は ROG Ally と同じ価格帯になる見込みです。
ポータブルゲーミング PC 分野で先端技術を持つ企業としての
One-Netbook は、OneXPlayer 2 や
OneXPlayer Mini Pro などの高く評価されている
ゲームコンソールで認知度を高めてきました。

そして今、彼らは誇りを持って、
ゲームコンソールを革新するという
共通のビジョンから生まれた
最新のポータブルゲーミング PC、OneXFly を発表しました。

で、価格が決定したようです。

Onexflyのクラウドファンディング開始日時

日本時間8月11日0時
中国時間8月10日23時

7840U-64G+4TB $1,299
7840U-64G+2TB $1,199
7840U-32GB+2TB $969
7840U-32GB+1TB $889
7840U-16GB+512GB $739
8月11日はXデーになりそうですね。

INDIEGOGO

GPD WIn4の最安値モデルが699ドル
AYANEO 1sの最安値モデルが799ドル
AOKZOE A1 Proの最安値モデルが799ドル

だいぶ悩んだ末の739ドルのようですね。
努力してますね・・・・・

後は国内販売価格がどうなるかでしょうね。

One X Consoleもバージョンアップしているようです。

試作機のレビューはコチラ

あわせて読みたい
ゲーミングUMPC「ONEXFLY 試作機」レビュー。ROG ALLYに対抗出来る能力を有していると思いました。 【ONEXFLYの試作機とROG ALLYの比較】 https://nesskun1231.com/onexfly%e3%81%a8rog-ally%e3%81%a8%e6%af%94%e8%bc%83%e3%81%97%e3%81%a6%e3%81%bf%e3%81%be%e3%81%97%...
あわせて読みたい
ONEXFLYとROG ALLYと比較してみましょう。両機種とも善し悪しがあるのでなかなか難しいところですね。 【販売ストア】 ONEXFLYハイビームアマゾンオブシディアンブラックメモリ 32GB / 1TB SSD¥139,800 ¥149,800税込149,800 税込メモリ 32GB / 2TB SSD¥149,800&n...

OneXConsole&Game Center

1.パフォーマンス表示
2.GPU周波数の設定
3.フレームレートのロック
4.ファンの回転速度の設定
5.ゲームデータ保存

OneXFly には内蔵のソフトウェア
『OneXConsole』が搭載されています。

この便利機能満載の専用ソフトウェアにより、
fps 固定、TDP 消費電力、CPU/GPU 周波数、
ファンの回転速度、RGB 照明効果、解像度、輝度、音量など、
様々な設定を完全に調整することができます。

好みに合わせてワンタッチで調整して、
ゲーム体験の質を向上させましょう。
さらに、OneXFly には fps を固定する機能が搭載されていて、
実行中のゲーム環境に応じて消費電力を
自動的に調整することができるようになりました。

fpsの固定はこんな感じですね。

AYA Spece2と同じ仕様だと思われます。

fpsを固定するとTDPも自動で最適な数値に変動するようです。

コレはなかなか良い機能ですね。

Jack氏はファンの制御に力を入れてるようです。

試作機では
TDPは最大30wまで使用できましたが
28wに変更されたようですね。

その代わりにアプリがだいぶ強化されてますね。

GPU周波数やら
フレームレートの固定とか
凄い事になってますね・・・

コレはなかなか楽しみですね。

最近のブログ

あわせて読みたい
Ryzen Z1搭載の「ROG ALLY」レビュー。UMPC各社が警戒するだけの能力を秘めているのか気になります。 【ONEXFLYの試作機とROG ALLYの比較】 https://nesskun1231.com/%e3%82%b2%e3%83%bc%e3%83%9f%e3%83%b3%e3%82%b0umpc%e3%80%8cayaneo-1s-%e3%83%ac%e3%83%88%e3%83%ad%e...
あわせて読みたい
6インチゲーミングPC「AYANEO AIR Plus 試作機」レビュー。6800U搭載機では最軽量モデルですね。 【概要】 https://nesskun1231.com/%e3%82%b2%e3%83%bc%e3%83%9f%e3%83%b3%e3%82%b0umpc%e3%80%8cayaneo-1s-%e3%83%ac%e3%83%88%e3%83%ad%e3%83%91%e3%83%af%e3%83%bc%e...
あわせて読みたい
Windowsゲーム端末「ONEXPLAYER 2」レビュー。ノートPCとしても使えて、据え置き型としても活用出来るの... 【概要】 テックワン社から貸し出しの話を頂いたのでレビューさせて頂きますね。今回、お借りするのはプロトタイプではなく量産機だそうです。 2月ぐらいにハイビームな...
あわせて読みたい
「Anker 733 Power Bank」と「エレコム microSD用カードリーダー」と「シリコンパワー microSD 1TB A1と... 【概要】 まぁアレですね。UMPCを使用するうえであれば便利なアイテムと言う感じですね。 【Anker 733 Power Bank】 アマゾンで買いました。65wのを色々見てましたが折...
あわせて読みたい
キックスタンド非搭載のUMPCにキックスタンドを装備してみましょう!他に便利なアイテムを紹介しており... 【概要】 今のところAOKZOEとONEXPLAYERとONEXPLAYER2はキックスタンドが搭載されてますがそれ以外は非搭載ですね。で、キックスタンドがあれば・・・と思ってる方は少...

ハイビームさんのセール品の一覧と修理情報

コチラですね。

セール品の一覧

また、ハイビームさんで修理する際の情報なのですが 内部基盤以外の修理は国内、内部基盤は中国との事です。

バッテリーの交換はどのメーカーも15000円を目安にしてくださいとのことでした。

クラウドファンディング版と国内正規版の違い

コチラにまとめてあります。

通販サイトと動画配信サービスとギフト券とSWELL

UMPCの専門店のハイビームさんの
オンラインストアですね。

定期的にセールを行っておられるようです。
掘り出し物が見つかるかも!?

海外通販サイトだと
アリエクスプレスさんとbanggoodさん
ちょこちょこ買い物してます。

アマゾンプライムビデオとU-NEXTは配信してるものは
割と同じようで違うんですけど、契約しておくと便利ではありますね。

たまにバチェラージャパンとか独占タイトルもあるので地上波では見れない映像とかもあるので悪くはないかなと思います。

有料テーマのSWELLは便利ですよ。
今までアクセスが少なかった記事にもア
クセスがある場合があるので総合的に見ればプラスにはなると思います。

created by Rinker
Amazon.co.jp
¥2,000 (2024/07/14 05:57:41時点 Amazon調べ-詳細)
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

どうもネスです。

GPDやAYA NEOやONEXPLAYERなど
珍しくて熱くて面白いUMPCやガジェットが大好物です。

物欲は良いですね。

宜しくお願いします。

コメント

コメントする

目次