「ONEXGPU」レビュー。接続するだけでGPU能力が飛躍的に上昇して尚且つ本体の温度も熱くないので見事ですね。

当ページのリンクには広告が含まれています。
目次

概要

さてさて。

ONE-NETBOOK社が小型のGPU BOXを発売したそうです。

と言う訳でレビューしてみましょうか!
(デモ機なので製品版とは異なる部分が出てくるかもしれません)

ONEXGPUですが
GPD G1と同じくRadeon RX 7600M XTを搭載しています。

尚且つUSB4とOcuLink接続が可能で
小型でRJ45も装備している豪華な感じのGPU BOXですね。

接続するだけでGPU能力が飛躍的に上がるので
あれば便利なアイテムかなと思いますね。

スペック

製品名スペック
GPUAMD Radeon™ RX 7600M XT
アーキテクチャRDNA 3
製造プロセス6nm
最大メモリー帯域幅8GB
インターフェースOCuLink × 1
DP 1.4a × 2
USB4 × 1(100w PD充電をサポート)
HDMI × 2
DisplayPort(マルチスクリーン同時接続:4)
USB 3.2 Type-A × 2
M.2 PCle 3.0スロット
RJ45
GPU電力
電源
330w(16.5A / 20v)
100w充電をサポート
本体重量
本体サイズ
約869g
約196 × 120 × 32mm
付属品ONEXGPU 本体 × 1
330WのACアダプター × 1
USB4ケーブル × 1
保証書(1年間) × 1
※OCuLink接続ケーブルは別売りです

販売ストア

製品名ハイビームテックワンアマゾン
ONEXGPU¥101,700¥101,700¥101,700
OCuLinkケーブル¥8,800
製品名GPDダイレクトハイビームアマゾン
GPD G1¥108,800¥108,800¥104,300
OCuLinkケーブル GPD G1 対応¥8,800¥8,800
GPD G1 専用ケース¥3,850¥3,850
あわせて読みたい
「ONEXPLAYER X1」レビュー。Core Ultra搭載で大画面でリフレッシュレート120hzだそうです。 【概要】 さてさて。物欲の春が始まろうとしょておるようですね~。と言う訳でONEXPLAYER X1のレビューをしてみましょうか。 【販売ストア】 テックワンハイビームアマ...

GPD G1との違い

ONEXGPUとGPD G1は
どう違うのですか?

と気になる方も多いでしょうね。

仕様ONEXGPUGPD G1
GPU電力
電源
330w(16.5A / 20v)
100w充電をサポート
120W
240W GaNバッテリー内蔵
60w給電
インターフェイスOCuLink × 1
USB4 × 1
USB 3.2 Type-A × 2
HDMI × 2
DisplayPort× 2(マルチスクリーン同時接続:4
M.2 2280 SSD
RJ45
OCuLink(SFF-8612)メスポート × 1
USB4 × 1
USB 3.2 × 3(USB4 ホスト・デバイス接続時のみ有効)
HDMI 2.1 × 1
DP 1.4a × 2
SD 4.0 カードスロット × 1(USB4 ホスト・デバイス接続時のみ有効)
RGBライトエフェクト
本体寸法約869g
約196 × 120 × 32mm
約0.92g
約225 × 111 × 30mm
価格¥101,700 ¥113,000¥108,800

まぁそこまで大きな違いは無いんじゃないですかね。

拡張ストレージに関しては
外付けのSDカードか内蔵のSSDの違いなので
都合を良い方を選ぶ感じになりそうですね。

他は重量と寸法とRJ45の有無と
60w給電か100w給電と価格の違いでしょうね。
(現時点ではONEXGPUの方が安い)

電源はGPD G1の方が良いですね。

GPD G1はケーブル一本で電源が入りますが
ONEXGPUはケーブル+アダプターなので
持ち運びを視野に入れると
GPD G1の方が軽量でしょうね。

まぁこの辺りは好みが分かれそうですね。

本体と付属品

・専用ケース
・本体
・Oculinkケーブル
・USB4ケーブル
・330WのACアダプター

ACアダプターは330Wなので大きいと思ってましたが
見た目通りで割と大きめです。

筐体はアルミニウム合金製のボディ素材で
耐久性・耐腐食性などを有しているそうです。

耐久性・耐腐食性は
この手の危機では十分に注意せねばならない問題なので
その辺りも抜かりない感じで良いですね。

インターフェイス

左から

・RJ45
・DisplayPort x 2
・HDMI × 2
・OCuLink × 1
・USB4 × 1
・ACアダプタの接続口

RJ45があるのは、やはり大きいと思います。

現在のWI-Fiの速度もなかなか早いと思いますが
RJ45だと安心感が違いますね。

左から

・電源ボタン
・ターボモードボタン(120w)
・RGBライトエフェクトの光り方を変えるボタン
・USB 3.2 Type-A × 2

ターボボタンを押すと
こんな具合にボタンが光るようです。

まぁ使わずとも支障は無いので
用がない限りは押さなくとも問題は無いと思います。

重量

スペック表より少し軽いですね。

DSC_8753_TEMP

ONEXPLAYER miniもそうですが
スペック表よりも若干、軽いというのはなかなか良いですね。

競合機種を出し抜きたいというのが伝わってきますね。

ストレージが内蔵可能

GPD G1と違う部分の一つが
M.2 2280 PCIe 3.0 スロットも搭載しており、
ストレージの拡張が可能です。

UMPCなどの換装後の余って放置しているようなストレージが
再活用出来そうな感じですね。

蓋はマグネット式ですね。
蓋の向きはどちらでも大丈夫のようです。

UMPCのストレージと違って
簡単に取り付けれるので良いですね。

用途としては
PC内で録画したゲームの動画や写真などを保存する為の置き場として
活用するのが良さそうな感じですね。

RGBライトエフェクト

RGB機能もGPD G1にはない機能ですね。
この機能に関しては見栄えでしょうね。

光らせてみましたがこんな感じですね。

ゲーミングな感じで良いですね~。

ONEXFLYやAYANEO AIR 1sなども
アナログスティックを光らせる事は可能ですが
バッテリー容量の関係でRGBはオフにする場合が多いです。
(省電力の一環)

GPU BOXだと、その辺りを余り気にせずに使えるのも良いですね。

ONEXGPUの温度とファンの音

冷却能力ですが
ベイパーチャンバーなるものを用いた空冷の仕様だそうな。
(冷却の仕様も随分と進化しましたね)

で、実際に使ってみました。

コレは凄いですね~。
全然、熱くないんですよ。

ONEXPLAYER miniやONEXFLYの冷却能力も見事でしたが
GPU BOXでも技術の高さを披露してくれてますね。

ファンの音も
そこまで気になるような事は無いのではないかなと思います。

ONEXGPUを接続してみる

Oculink搭載の端末を所持してないので
USB4の端末で接続してみました。

接続するとこんな感じに表示されますね。

接続してベンチマークをやると
こんな感じですね。

Oculink接続だと
もう少し数字が良くなるようですが
まぁコレでも十分ではないですかね。

FF14 ベンチマーク(AYANEO AIR 1s)

数回テストして数字の大きいのを採用してます。

OCuLink対応の端末が手元に無いので
USB4のみでテストしてます。

FFXIV 暁月のフィナーレTDP15w(ONEXGPU無し)TDP15w(ONEXGPU有り)
最高品質744211376
高品質(デスクトップPC)721610964
高品質(ノートPC)764811176
標準品質(デスクトップPC)784711361
標準品質(ノートPC)796611194

因みに重量405gのAIR 1sの限定モデルのレトロNESの在庫が
ハイビームで残り18個だそうです。

気になる方は検討してみても良いかもしれませんね。

あわせて読みたい
AYANEO AIR 1Sの限定カラー「レトロNES」が販売開始だそうです。「限定カラーのため、なくなり次第終了... 【概要】  株式会社天空(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:山田拓郎)は、深センAYANEO社が開発した、AMD Ryzen™ 7 7840U採用PCとして世界最軽量(注1)とな...

FF14 ベンチマーク(ONEXFLY)

数回テストして数字の大きいのを採用してます。

OCuLink対応の端末が手元に無いので
USB4のみでテストしてます。

FFXIV 暁月のフィナーレTDP15w(ONEXGPU無し)TDP15w(ONEXGPU有り)
最高品質666711694
高品質(デスクトップPC)654811621
高品質(ノートPC)661611291
標準品質(デスクトップPC)7461 11641
標準品質(ノートPC)816311319

FF14 ベンチマーク(AYANEO SLIDE)

SLIDEのみ15wと28wでテストしてます。

FFXIV 暁月のフィナーレTDP15w(ONEXGPU有り)TDP28w(ONEXGPU有り)
最高品質1175512434
高品質(デスクトップPC)1123311621
高品質(ノートPC)1129111719
標準品質(デスクトップPC)1161812035
標準品質(ノートPC)1082812098

まぁそこまで劇的な変化は無いようです。

コレがOculink接続だと
もう少し数字が上がるかもしれませんね。

USB4接続でゲームを動かしてみる

いや~。
USB4で接続するだけで、コレだけ変わるのは見事ですね。

UMPCで重いゲームは設定を下げて使うのが基本でしたが
最高設定でも60fps出るので良い話ですね。

GPU BOXに接続してる時のみですが
たいていのゲームは最高設定で遊べる状態になるので
高品質の設定で遊びたい場合に良いですね。

良い点と気になる点

良い点気になる点
USB4接続とOcuLink接続で手軽に接続可能USB4とOcuLinkのケーブルは短い上にお安くはない
RJ45が搭載されてるのは便利ですねMicroSDが刺さらない
重量は864g本体の上にONEXFLYを載せる機能があれば尚良し
小さいので置き場所に困らない。アダプターが大きい。(持ち運び人は向いていない)
本体温度が30°以下で安定している
GPD製品以外でも使用可能
RGBライトエフェクトでゲーミングな感じ

感想

使ってみた感想ですが
ONEXFLY以外でAYANEO AIR 1sやAYANEO SLIDEでも
問題なく使用できました。

USB4やOCuLinkのケーブルを
接続するだけで使えるので手軽で良いですね。

例えばですが
Lenovoの「Yoga 7 2-in-1 Gen 9 14型(AMD)」とかでも
使用は可能だと思います。
(USB4が搭載されているので)

UMPC用でなくともUSB4搭載のノートPC用に
迎えるというのもアリですね。

内蔵GPUでは物足りなくて
尚且つ小型のGPU BOXが欲しい方には
良いアイテムかなと思いますね。

一昔前の巨大なGPU BOXと比べたらコンパクトなので
使い方次第ではデスク周りがスッキリするとは思います。

7インチまでのUMPCはバッテリー容量の関係で
設定を下げて使う必要がありますが
GPU BOXに接続している間は能力が飛躍的に上がって
尚且つ電力も供給されるので、
細かい事を気にせずに安心して使える感じですね。
(その代わりにケーブルが邪魔ですが)

GPDと比べてみた感じですが
SDカードやSSDやRJ45とか、細かい仕様の違いはありますが
全体的な仕様感としては
GPDと似たようなものじゃないですかね。

どちらにもそれぞれ善し悪しがあるので
インターフェイス周りで都合の良い機種を選ぶと良いでしょうね。

SDカードやRJ45もUSBで拡張すれば使用は可能なので
さほど問題は無いかなと思います。

USB-AにType-Cを常時刺しておいて
充電や有線のコントローラーとして使うのも良いでしょうね。
GameSIr G7 XBOXコントローラーなど)

もしくは2.4Ghzのコントローラーを刺すのも良いですね。
GameSir T4 Cyclone Proなど)

気になる点としては
GPDと同じく
USB 3.2 Gen 2 Type-Cが一つ欲しかったですね。
(まぁ構造上、難しかったのかもですね。)

その他だとGPU BOXの上に
クレードルの機能があれば良かったかもしれませんね。

もしくは縦置きのスタンドがあれば良かったかもですね。

アダプターの大きさも
まぁまぁ気になりますね。
(本体込みの総重量で見ると、持ち運びに向いているとは言い難い)

小型にできそうであれば小型にしてほしいですね。

最近のブログ

あわせて読みたい
「VOLTME USB 充電器 薄型 65W PD対応」レビュー。UMPCも充電可能で尚且つ持ち運びに適した充電器ですね。 【概要】 さてさて。物欲の冬ですね~。と言う訳で外出用にあると便利そうな充電器を紹介してみましょうか。 アマゾンで新規の充電器を漁ってて「VOLTME」の小型の充電...
あわせて読みたい
「AYANEO SLIDE 試作機」レビュー。スライド式キーボードが搭載されて、液晶の角度も変更出来て画面も見... 【概要】 さてさて。外は寒いですがUMPCは熱いですね~。と言う訳でAYANEO SLIDEをレビューしてみましょうか。 アーサー氏がライブ配信でSLIDEを発表した時から注目して...
あわせて読みたい
AYANEO SLIDEとGPD WIN4を比較してみましょうか。両方とも似たような端末ですが違う部分が多々ありますね。 【概要】 さてさて。外は寒いですがUMPCは熱いですね~。と言う訳でAYANEO SLIDEとGPD WIN4を比較してみましょうか!同タイプの端末で同じCPUですが違いは色々とありま...
あわせて読みたい
UGREEN充電器とモバイルバッテリー。ワイヤレスマウス。アマゾンで入手可能な割と便利な品ですね。 【概要】 さてさて。物欲の冬ですね~。と言う訳でUMPCやノートPCなどを使用する場合に「あれば便利」な感じの充電器とかマウスとかを紹介していきましょうか。 充電器...

ハイビームさんのセール品の一覧と修理情報

コチラですね。

セール品の一覧

また、ハイビームさんで修理する際の情報なのですが 内部基盤以外の修理は国内、内部基盤は中国との事です。

バッテリーの交換はどのメーカーも15000円を目安にしてくださいとのことでした。

クラウドファンディング版と国内正規版の違い

コチラにまとめてあります。

通販サイトと動画配信サービスとギフト券とSWELL

UMPCの専門店のハイビームさんの
オンラインストアですね。

定期的にセールを行っておられるようです。
掘り出し物が見つかるかも!?

海外通販サイトだと
アリエクスプレスさんとbanggoodさん
ちょこちょこ買い物してます。

アマゾンプライムビデオとU-NEXTは配信してるものは
割と同じようで違うんですけど、契約しておくと便利ではありますね。

たまにバチェラージャパンとか独占タイトルもあるので地上波では見れない映像とかもあるので悪くはないかなと思います。

created by Rinker
Amazon.co.jp
¥2,000 (2024/04/13 01:18:51時点 Amazon調べ-詳細)
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

どうもネスです。

GPDやAYA NEOやONEXPLAYERなど
珍しくて熱くて面白いUMPCやガジェットが大好物です。

物欲は良いですね。

宜しくお願いします。

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次